合宿免許で見た面白い人!愉快な人たちの観察日記

合宿免許 面白い人 愉快な人

自動車教習所には様々な人々がいます。 学生さんから社会人やその他、男女とも幅広い年齢の人々が集まります。

僕が1人で合宿免許に行った時に見た面白い人たち・愉快な人たちを紹介していきます。

ガールさん
あんたのほうがよっぽど面白いし変だけどな。
むむむ・・・。言い返せないです・・・。
ボーイくん

僕が合宿免許に行った時に見た人々なのであなたが免許合宿に行く自動車教習所にはいませんので・・・一応(汗)。

合宿免許に行った時に見た面白い人や愉快な人々

合宿免許

鼻歌の音がやたらでかい人

鼻歌といえばほとんどの人が気分がいい時に歌うものだろう。 そして人に聴かせるものではなく、できるだけ人に聞こえないようにささやかに行うものだ。

人に聴かれることもあるだろうが、範囲にしたらせいぜい半径1メートルあたりだろう。

だがそうではない人も世の中には存在するのである。

♫鼻歌の音がやたらでかい人が存在するのだ。

その人は男性だったのだが推定年齢はおそらく18歳~19歳、合宿免許に参加している方ではなく地元の人だったろうか。 自動車教習所の休憩所で僕の近く(というか隣)で鼻声を歌う。

その鼻歌の音のボリュームがやたらでかい。 鼻歌の音量のレベルを超えているのである。

何回か鼻歌を耳にすることがあったのだがなんとなく分かってしまった曲名もある。

曲名

たしかあれは、人気バンドのONE OK ROCKさんの曲で「We are」であったであろう。

ボリュームがでかすぎてもう少しで、

音でかいッス

と言ってしまうところであった。

ガールさん
まあ気分がいい時に鼻歌は歌うものだから邪魔はしないほうが良いな。

僕自身特に不愉快という感情はなく、面白かったので微笑ましいと思っていた。

そんな彼の鼻歌をたまに聞く日々を過ごしていたがある日・・・

なんと鼻歌の声やたらでかい族がもう1匹、1人存在したのである。

その子は女性で、推定二十歳前後で地元の女の子と思われる。 黒髪ロングでキレイな女性だ。

ガールさん
つまり私みたいな女性か。
あん?う・・うんまあ・・・。
ボーイくん

彼女もまた、機嫌がいいのであろう。 鼻歌を歌い出す。鼻歌のレベルを超えた音量で。

そしてそこでもまた何回か聴いてるうちに分かってしまう曲名も出てくるのである。

曲名

たぶん高確率で人気女性歌手Aimer(エメ)さんのカタオモイであると思われます。

だるくて辛い時もある合宿免許生活も、彼らの鼻歌で元気をもらい乗り越えたと言っても過言ではないでしょう!

 

スポンサーリンク

 

顔近づけてガン見して舌打ちしてきたヤンキー兄ちゃん

合宿免許の序盤、地元のヤンキー兄ちゃんであろう男性がポケットに手を入れフラフラと近づいてきてガン見して舌打ちをしてきた。

「なんかきたよ・・・。 勘弁してくれ・・・。」

眉毛剃って薄めで、短髪でソリも若干入っていたかな。 

うん、めんどくさい!

ポイント

免許合宿生にトラブルはご法度(ごはっと)だ。なぜなら暴力沙汰などの問題を起こしたら退校処分となってしまうからだ。

そんな彼がある日、休憩室でたまたま一緒になったとき話しかけてきたのだ。

どこから来たのか聞いて来た。嫌味のないナチュラルなタメ口でいかにも正統派のヤンキーっぽい感じの喋り方だ。

それをきっかけに顔を合わせば軽く、YO!とお互い片手を上げ合図したり話すようになったのだ。

ガチのアブない人は勘弁してもらいたいものだがヤンキーには多少耐性があるので、いつしかたまに空き時間が一緒になると談笑するようになっていた。

そんな彼と車の話になったのだが、どんな車がほしいのか聞いてきた。

ヤンキー兄ちゃんの彼に合わせてそれっぽい車をチョイスするかどうか・・・。

いやここは正直に答えよう。 若干仲良くなったしな。

ということで、

「中古でいい感じのSUVがあればな!」

と答えました。

具体的な車種を彼は聞きたがっている模様。 

まあ金額などを気にしなければ新車のハリアーが欲しいのでそのまま答えた。

どうやらヤンキー兄ちゃんはTOYOTA好きのようでヴェルファイアが欲しいらしい。

そんな話をしながら親交を深めていったのだが、合宿生活はいずれ終わるものである。

最終日は僕にも平等に訪れる。

無事卒業検定を合格し、帰るときのバスに乗り込んでイスに座る。

その日卒業した仲間と談笑していると視線を感じたのでふとバスの窓から外を見ると、ヤンキー兄ちゃんが居て僕を見ていた。

若干目が潤んでいたような気がした。 

バスの窓を開け、満面の笑みで「じゃあ帰るから!またね!」と手を振った。

すると彼はポロポロ泣き出しそうな顔をしていたが、グッとこらえて涙が出ないように服の袖で顔を拭っていた。

彼も答えた。

「おう!じゃあな!」

はたして

勝手にヤンキー兄ちゃんと心の中で呼んでいたが、そもそも彼は本当にヤンキーだったのだろうか?

連絡先は交換していない。男の別れという感じであった。

いつか縁があったらまた彼に会いたいものだ。

 

スポンサーリンク

 

見かけたらだいたい早弁しているお姉さん

早弁とは

(学生などが)昼休みになる前に弁当を食べること。

年齢は推定20代半ばでしょうか。 ちょくちょく見かける地元の通いの女性の人の話である。

茶髪のショートボブの可愛い感じの女性だ。

お昼ご飯の時間は12時半過ぎだったのですが、持参の弁当を持ってきて、10時~11時30分の間に早弁している彼女をたまに見ました。

勉強しているフリをしながらパクパク早弁している彼女が可愛くてキュンとなったものである!

ポイント

早弁している女の子は可愛い!

スポンサーリンク

運転中ほぼ寝てる(っぽい)指導員

まだ自動車学校敷地内しか走れない仮免許も持っていない時の話である。

そこそこ運転に慣れて、「早く仮免許を取得して街を走りたいなあ・・・。」と思う頃だ。

そんな時に運転教習で彼(教習所指導員)と出会った。

男性なのだが40歳くらいだろうか。 人当たりがいい感じで初対面の緊張をほぐしてくれるいい指導員っぽい。

こちらもお願いします!と笑顔の対応で印象をよくしてみた。

その日は、コースをとりあえず走る って感じの教習だったかな。

いつものように安全確認して、エンジン始動を行い出発だ。

天気は快晴で、ポカポカ陽気で午後3時ころの教習だっただろうか。

5分も経たないうちに彼はウツラウツラ揺れ始める。

表情は半分寝ている

ご存知の通り、コース案内をしてくれないとこちらは進行方向が分からない。

指導員「○番の札を左。」 

一応やることはやってくれている。

でも半分寝ている

でもコース案内は寝ぼけ眼(ねぼけまなこ)で呂律が回らない感じだがしっかりやってくれている。

半分寝ている彼を見て、僕はいたずら心がわいてきたのである。

指導員「○番を左折!(むにゃむにゃ)。」

僕はあえて右折の方向指示器を出して曲がることにしてみた。

ガッ!キキー!

ブレーキを踏まれて止められてしまった。

「しっかりやらんか!」

怒られた。

いやいや、あんたがしっかりしてくれ!

結論

彼ら指導員は見てないような時もしっかり見ている。

スポンサーリンク

暴走お姉さん

合宿免許生活で唯一、僕に命の危険を感じさせてくれる存在がいた。

その名も 暴走お姉さん だ。

合宿免許生なのだが、推定30歳くらいの女性であろうか。

参考合宿免許も幅広い年齢、色んな方がいますよ。

個人的なパッと見の感想であるが、ヒステリックなオーラをまとった少し性格がキツそうな雰囲気の女性だ。

まず彼女が暴走お姉さんと言われる所以(ゆえん)を簡単に説明しようと思う。

注意ポイント

  • 確認をちゃんとしていない。
  • 止まれを止まらない時がある。
  • スピード出しすぎじゃね?と思うときがある。
  • ヒステリックなので指導員は彼女に甘いがち

自動車学校敷地内で運転する場合、誰が運転しているか?意外とちゃんと把握できるものである。

暴走お姉さんは要注意人物として僕の脳が彼女を感知して気をつけるようになっている。

ご存知の通り、自動車学校は運転の技術もそうだが安全を第一に!と教えてくれる。

合宿生でも距離を長めにとってお互い気を遣っているのが普通だ。

だが暴走お姉さんこと彼女には通用しない。

僕が優先道路で走っている。 だが彼女が運転している場合、彼女が優先道路だ。

彼女は止まれで止まらず突っ込んでくる。 こちらがカーブを曲がっている途中に突っ込んでくる。

もちろん敷地内なので皆ゆっくり運転なのだが命の危険を感じる。

接触寸前だっただろあれ!と思う時もあった。

僕のほうが先に卒業したのだが、彼女は卒業できたのだろうか。

彼女が免許を取得して自由に車を運転するということは、野獣を檻から出すようなものである。

彼女をどうにか封印する方法はなかったものか。

それが今でも悔やまれる・・・。

 

まとめ

自動車学校には様々な年齢層、それぞれの人生を生きてきた人々が集まる。 人の数だけ個性があります。

まだまだ色んな人がいましたが、思い出したら追記していきますね。

 

教習所を探してみる

Q1
教習所を探していますか?

じっくり読まれている記事

合宿免許 面白い人 愉快な人 1

自動車教習所には様々な人々がいます。 学生さんから社会人やその他、男女とも幅広い年齢の人々が集まります。 僕が1人で合宿免許に行った時に見た面白い人たち・愉快な人たちを紹介していきます。 ガールさんあ ...

合宿免許 自動車教習所の選び方 2

合宿免許で自動車免許を取得するということにおいて1番大事なことは、自動車教習所選びだと思います。 学科教習と技能教習をぎっしり詰め込んで、短い期間で自動車免許を取得するということになりますので序盤は結 ...

合宿免許あるある 3

僕が合宿免許に行った体験からあるあるネタを書き出していきたいと思います。 自分自身のネタだったり、合宿免許に来ていた人々を見ていて思ったネタを書いていきます! 出発前編 夢と希望と下心を持っている。 ...

合宿免許 出会い 4

僕が自動車免許を取得するのに合宿免許を選んだのは、料金が安いという事と時間があった事と、違う土地での気分転換になるという理由からでした。 教習所に通うより集中して短期で取得できるので、   ...

合宿免許 荷物 持ち物 5

合宿免許は、高速バスや新幹線などを利用して、家から遠く離れた場所で約2週間滞在します。ちょっとした長期の旅行と捉えてもいいでしょう。 相応の荷造りになりますので、何回もチェックしたほうが心の安心が得ら ...

-合宿免許生活

© 2020 合宿免許×体験ガイド