【合宿免許】教習中に帽子はかぶっていいの?

合宿免許 帽子

普段の生活でファッションであったり防寒目的であったり帽子をかぶる機会が多い人もいると思います。

教習所から送られてきた書類の規則等にも、帽子のことは書いてありませんでした。

結論から言います

合宿免許で教習中に帽子をかぶっていいのかどうかというと、好ましくないといえるでしょう。

実際、帽子をかぶっている人はいたの?

僕が合宿期間中、合宿生や地元の通いの人も含めて全く見なかったです。

僕も帽子をかぶって行ってないし持っていってもいないので、当然帽子をかぶっていく事はありませんでしたが。

学科教習中に帽子をかぶっていた場合

本免学科試験を地元で受けたのですが、担当の警察官に

「何も差し支えなければできるだけ帽子をとってください。」

と言われました。

例えば自分が教える立場だったとして、帽子をかぶっている人がいたらどうでしょうか。

僕も考えてみましたが、あまりいい気分はしないような気がします。できれば帽子はかぶっていてほしくありませんね。

常識やマナーのようなものです。

もし帽子をかぶっていた人がいた場合の指導員が取りそうな対応

学科教習を受けていたときを思い出して、想像してみました。

教える立場の指導員、性格等を考えてみて、軽く

「あ、帽子はとってねー。」

この言葉、すごく言いそうです。

ガールさん
君、めっちゃ妄想するね。
妄想じゃなくて、シミュレーションです・・・。
ボーイくん

スポンサーリンク

運転教習中に帽子をかぶっていた場合

運転に差し支えがない服装というのは、原則としてありますよね。

原則を踏まえて考えてみたら、帽子はやっぱり取ってくださいと言われることでしょう。

もし帽子をかぶっていたい場合は、指導員に何か言われるまで普通に運転しようとしてみればいいかもです。

つばがついているキャップとかハットじゃなければ大丈夫かもしれません。

帽子をかぶることを認められる場合

上記でも述べましたが、本免学科試験を受ける時に特別な理由がなければ帽子を脱いで下さいと言われました。

特別な理由を考えた場合、怪我や火傷などにより異常な状態になっており、人に見られて苦痛な場合でしょうか。

そのような理由であれば合宿免許でも通じると思います。

事前に教習所に問い合わせてみてはどうでしょうか。考慮してくれると思いますよ。

教習所の人たちは、もちろんロボットとかではなく血の通った人間です。合宿免許に行っていて思ったのですが、結構融通がきくんですよね。

まとめ

学科も運転時も教習中は帽子はかぶらないほうがいいと思います。

教習所や指導員などの人にもよるかもしれませんが。

寒い時期に、ニットキャップをかぶって行くのは問題ないと思います。ただ、教習を受ける時は脱いだほうがいいですね。

 

教習所を探してみる

Q1
教習所を探していますか?

じっくり読まれている記事

合宿免許 面白い人 愉快な人 1

自動車教習所には様々な人々がいます。 学生さんから社会人やその他、男女とも幅広い年齢の人々が集まります。 僕が1人で合宿免許に行った時に見た面白い人たち・愉快な人たちを紹介していきます。 ガールさんあ ...

合宿免許 自動車教習所の選び方 2

合宿免許で自動車免許を取得するということにおいて1番大事なことは、自動車教習所選びだと思います。 学科教習と技能教習をぎっしり詰め込んで、短い期間で自動車免許を取得するということになりますので序盤は結 ...

合宿免許あるある 3

僕が合宿免許に行った体験からあるあるネタを書き出していきたいと思います。 自分自身のネタだったり、合宿免許に来ていた人々を見ていて思ったネタを書き連ねていきます。 出発前編 夢と希望と下心を持っている ...

合宿免許 出会い 4

僕が自動車免許を取得するのに合宿免許を選んだのは、料金が安いという事と時間があった事と、違う土地での気分転換になるという理由からでした。 教習所に通うより集中して短期で取得できるので、   ...

合宿免許 荷物 持ち物 5

合宿免許は、高速バスや新幹線などを利用して、家から遠く離れた場所で約2週間滞在します。ちょっとした長期の旅行と捉えてもいいでしょう。 相応の荷造りになりますので、何回もチェックしたほうが心の安心が得ら ...

-合宿免許生活

© 2020 合宿免許×体験ガイド