仮免許学科試験の間違えやすい問題と解説をお教えします

仮免許学科

答えと解説をタッチしてください。

 

間違えやすい問題と解説

  • 追越禁止の場所でも、原動機付自転車なら追い越してもよい。

答えと解説

×

原付も追い越してはいけません。

  • この表示は、停止禁止部分の表示である。

立ち入り禁止部分

答えと解説

×

立入禁止部分の表示です。

  • 車両通行帯が黄色の線で区画されているとろでは、たとえ右折や左折のためであっても黄線を超えて進路を変えてはならない。

答えと解説

工事や緊急車両に進路をゆずるとき以外、黄線を超えてはいけません。

  • 右折や左折する自動車は、このような矢印の標示のある通行帯を通ってはならない。

通行帯

答えと解説

直進レーンなので、右左折する車は通ってはいけません。

  • 前方に歩行者や自転車を認めたときは、予期しない行動をするかもしれないので、いつでもハンドルで避けられるように身構えて運転する。

答えと解説

×

ハンドルで避けるのではなく、速度を落とします。

  • 交差点や交差点付近以外の道路を走行中、後方から緊急自動車が接近してきたときは道路の左側に寄り一時停止して進路をゆずらなければいならない。

答えと解説

×

一時停止までする必要はなく速度を落とします。

  • 交通整理の行われていない左右の見通しのきかない交差点を通行するときは、優先道路を通行している場合であっても必ず徐行しなければならない。

答えと解説

× 

優先道路の場合は必ずしも徐行する必要はありません。

  • 上り坂の頂上付近では必ずしも、徐行する必要はない。

答えと解説

× 

見通しが悪く危険な場所であるため、徐行します。

  • 交差する道路が優先道路であるときやその幅が広いときは、必ず一時停止して交差道路を通行する車などの進行をさまたげてはならない。

答えと解説

×

必ず徐行しなければなりませんが、一時停止する必要はありません。

  • 原動機付自転車の右折方法が二段階の交差点では、青色の矢印の信号が右に出たとき、原動機付自転車は右折できる。

答えと解説

× 

二段階右折の交差点は、原付は右の青色の矢印信号では右折できません。

  • 運転者が疲れているときは、疲れていないときに比べて危険を認知して、判断するまでに時間がかかるので、空走距離は長くなる。

答えと解説

視力や判断力が低下して反応時間が長くなり、空走距離が伸びる。

  • 安全地帯のない停留所で止まっている路面電車に乗り降りする人がいても、路面電車との間に1.5メートル以上の感覚が保たれているときは、徐行して進むことができる。

答えと解説

×

安全地帯がなく人が乗り降りしているときは、後方で停止して待つ。

  • 車は、歩道と車道の区別のない道路で、歩行者のそばを通るときは、必ず徐行しなければならない。

答えと解説

×

安全な間隔がとれていれば必ずしも徐行しなくてよい。

お疲れ様です。

ここでちょうど半分になります。

 

スポンサーリンク

 

  • 自動車の運転は、認知、判断、操作に分けられ、このうち特に大切なのは操作で交通事故の原因の大半を占めている。

答えと解説

×

認知、判断が大切であり、交通事故の大半を占めています。

  • 安全地帯のない停留所で止まっている路面電車があるときは、乗り降りする人や道路を横断する人がいなくなるまで後方で停止して待たなければならない。

答えと解説

安全地帯のないところで乗降客のそばを通行するのは危険である。

  • 免許の区分は、大きく分けると、第一種免許、第二種免許、原付免許の三つに区分される。
 

答えと解説

×

原付免許ではなく、仮免許です。

  • 後退するときは合図はいらない。
 

答えと解説

×

後退灯をつけるか手による合図をしないといけません。

  • 前方の信号が黄色のときは、他の交通に注意しながら進むことができる。

答えと解説

× 

停止位置で停止します。安全に停止できないときはそのまま通行します。

  • 仮免許で練習のため車の運転をするときは、その車を運転できる第一種免許を3年以上受けている者や第二種免許を受けている者などを横に乗せ、その指導を受けなければならない。

答えと解説

経験年数など必要な条件を備えた者の同乗指導を受ける。

  • 路面電車が停止していたが、安全地帯に乗降客がいなかったので、そのまま通過した。

答えと解説

×

路面電車が停止している安全地帯は、人がいなくても徐行します。

  • 前車が原動機付自転車を追い越そうとしているしているときに、その車を追い越すと二重追い越しになる。
 

答えと解説

×

前車が原付を追い越そうとしているときは、二重追い越しになりません。

  • 交差点を通行中、後方から緊急自動車が接近してきたときは、ただちにその場に停止しなければならない。
 

答えと解説

×

交差点の外へ出て、左側に寄って停止します。(一方通行路は除きます。)

  • 車両通行帯のないトンネルの中では、追い越しが禁止されている。

答えと解説

車両通行帯のないトンネルは、暗くて狭く危険であり追い越し禁止場所です。

  • ルームミラーよりサイドミラーのほうが、後続車との距離を正しく目測することができる。
 

答えと解説

×

サイドミラーは実際より小さく写りますので、距離は目測しにくいです。

  • 横断歩道の手前では、横断する人がいないことが明らかであっても、横断歩道の直前で停止できるように速度を落として進まなければならない。
 

答えと解説

×

明らかに歩行者が居ないときは、停止できる速度に落とす必要はありません。

  • 乗車定員11人のマイクロバスは、普通免許で運転できる。

答えと解説

×

乗車定員11人は中型自動車になるので、普通免許では運転できません。

 

解けましたでしょうか?

個人的にちょっと迷うなと思う問題を選ばせていただきました。解けたでしょうか?

ちなみに本免学科試験は難易度が上がると思いますのでしっかり勉強してから受けることをおすすめします。

予習!
仮免許試験
【合宿免許】仮免許試験を受けた日の1日の流れ

第一段階の技能教習と学科教習を全て終えるといよいよ避けては通れない最初の難関、仮免許試験です。 仮免許試験は、別途料金が必要になってくる教習所がほとんどだと思います。 仮免試験料(申請手数料):1,7 ...

続きを見る

Fight
合宿免許 勉強
運転免許学科試験(本免)の間違えやすい問題と解説をお教えします

答えと解説をタッチしてください。   間違えやすい問題と解説 路面電車に乗り降りする人がいる時は、安全地帯の有無に関係なく、乗降客や道路を横断する人がいなくなるまで停止していなければならない ...

続きを見る

 

教習所を探してみる

Q1
教習所を探していますか?

じっくり読まれている記事

合宿免許 面白い人 愉快な人 1

自動車教習所には様々な人々がいます。 学生さんから社会人やその他、男女とも幅広い年齢の人々が集まります。 僕が1人で合宿免許に行った時に見た面白い人たち・愉快な人たちを紹介していきます。 ガールさんあ ...

合宿免許 自動車教習所の選び方 2

合宿免許で自動車免許を取得するということにおいて1番大事なことは、自動車教習所選びだと思います。 学科教習と技能教習をぎっしり詰め込んで、短い期間で自動車免許を取得するということになりますので序盤は結 ...

合宿免許あるある 3

僕が合宿免許に行った体験からあるあるネタを書き出していきたいと思います。 自分自身のネタだったり、合宿免許に来ていた人々を見ていて思ったネタを書き連ねていきます。 出発前編 夢と希望と下心を持っている ...

合宿免許 出会い 4

僕が自動車免許を取得するのに合宿免許を選んだのは、料金が安いという事と時間があった事と、違う土地での気分転換になるという理由からでした。 教習所に通うより集中して短期で取得できるので、   ...

合宿免許 荷物 持ち物 5

合宿免許は、高速バスや新幹線などを利用して、家から遠く離れた場所で約2週間滞在します。ちょっとした長期の旅行と捉えてもいいでしょう。 相応の荷造りになりますので、何回もチェックしたほうが心の安心が得ら ...

-合宿免許生活

© 2020 合宿免許×体験ガイド